がん治療の流れ

第1段階
1.ガンの種類、ステージをお知らせください。


2.すい臓がん、広範囲に転移しているがん(ステージ4以上)は通常お断りします。これは治療が不可だからという理由ではなく、母国で提供される医療と変わらないからという理由によります。


ここまでは無料

ここからは有料

第2段階
1.上記に該当しない場合、受け入れ先医療機関のリサーチ、折衝を行うため、下記を(株)松原教育企画 宛て、お送りいただきたく存じます。
□ご本人の個人情報(医療ビザ申請のために必要な情報。名前、性別、国籍、パスポート番号、滞在予定可能期間、来日同行者の情報等)
□現地での診療情報(現地語で構わない)…これが日本の医療機関への「紹介状」にあたります。
□現地で診断された画像(DVDかCDRなど鮮明なもの)
□申込金(生検のための諸費用含む1,080,000円<税込>)+初期コーディネート費用(受け入れ先医療機関への予約代行費用、着手金、画像診断料を含む1,350,000円<税込>+下記翻訳料<だいたい多くて10万円まで>)
■現地診療情報の翻訳料(日本語翻訳 35円/1文字)←事前にお見積もりを出します。
 ※ 申込金は【第3段階】でお支払いいただく申込金の一部に充当します。


2.画像診断、および現地での診療の報告から、生検(臓器から直接組織を採取すること)のために来日・来院していただくことになります。
 ※ なお、諸般の事情で来日されなくなった場合には、上記のうち、初期医療コーディネート費の一部(入国後の付き添い等を含む162,000円)はご返金します。
第3段階
 1.生検の結果が出るのは、1週間~2週間かかります。エージェントを通じてご本人に通知します。


2.手術の必要アリとなったとき、日本の医療機関で手術を受けるかどうかをお訊きします。


3.日本での手術を決意された場合は、手術スケジュールが作成されます。医療ビザの申請を行います。(ご本人が申請されてもいいですし、当方にお任せいただいてもいいです。後者の場合、下記費用がかかります)


4.以下の費用をお支払いいただき、来日、来院してください。
※保証金は、医療費用概算のおよそ2倍です。残金があれば全額ご返金します。
■医療費用概算
※残金があれば全額ご返金します。
■滞在中のコーディネート費用(324,000円<税込>)
■想定される医療通訳費用(半日4時間…32,400円。全日8時間…54,000円<税込>)
□(任意)医療ビザ申請費用(約108,000円<税込。多少変動あり>)
□(任意)日本への渡航費と、滞在中の交通費・宿泊費。